東京オリンピック

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

2021年6月15日

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

Field Cast(東京オリ&パラボランティア)のユニフォームを東京会場で受け取りたい。受領した人の体験談聞きたいな!

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

・東京オリパラボランティアのユニフォーム受領の流れ@東京会場

 

本記事の信頼性

Yoga for Everyone

 

30代共働き
英検1級&中検準1級
Field Cast(東京2020ボランティア)

この記事を書く私は、1才児を子育て中の30代ママです。

おうちヨガサービス体験談「ヨガスル」運営しながら、日常のお役立ち情報も発信してます!

 

こういう背景からお伝えしますね。

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

東京オリンピック2020ボランティアのユニフォーム受領@東京会場

2021年6月平日午後、東京オリパラボランティアのユニフォームを取りに行きました。

コロナ予防対策で6月末までに受け取りに行くことが推奨されています
シヴァ神

 

場所は東京六本木、TOKYO-UACビルのユニフォーム&アクレディテーションセンター(旧ホテルオークラ東京別館)。

「今日はかなり空いてる方です」と言われた通り、試着の待ち時間込みで60分ほどでユニフォーム受け取り完了しました。

それじゃあユニフォーム受け取りまでの流れを詳しくみていくよ!

 

(1)UACビル入口受付1

マイスケジュールのバーコードを見せます。

電波が悪くて表示されるのに時間かかったので、事前に準備しておくと良いかもしれません
シヴァ神

 

(2)UACビル入口受付2

身分証を見せます。

応募フォームに登録した身分証じゃなくても良かったよ!

 

ここからUACビル内に入ります。

 

(3)UACビル内受付

オリンピック、パラリンピックのどちら(あるいは両方)に参加するのか聞かれたあと、応募フォームに登録した身分証明書を見せます。

パスポートを登録した人は、パスポートを忘れず持っていきましょう
シヴァ神

 

(4)アクレディションカード受領

東京オリンピック2020ボランティアのユニフォーム受領@東京会場

個人情報(写真、名前、会場、役割など)が記載された用紙をラミネート加工&ストラップつけたもの(アクレディレーションカード)を受領。

 

待つことなく進めたので、ここまで10分ほど

つぎは1番大事なユニフォームの試着!

東京オリンピック2020ボランティアのユニフォーム受領@東京会場

 

(5)ユニフォーム受渡し表もらう&試着(超重要!!!)

応募フォームに登録したサイズが書いてある受渡表をもらった後に試着するか聞かれますが、試着を強くおすすめします

試着したおかげで帽子&マスクをMからLに変更できましたね
シヴァ神

 

試着は10人5分総入れ替え制で、間に合わなかったら再度並びなおし(!)という厳しいルール。

ジャケット、帽子、シューズ、パンツ、マスクのみ試着可能(シャツ&くつ下は試着不可)で、ジャケットとシャツのサイズ、帽子とマスクのサイズは一緒じゃないといけないです。

3枚もらえるシャツが試着できないし、ジャケットのサイズでシャツのサイズが自動的に決まるのがビミョーかな…

 

試着開始前に簡単な説明あり、特に帽子&マスクは女性でもMサイズだと小さく感じる方が多いようです。

実際Mサイズのマスクが小さかったから、帽子&マスクはLサイズにしたよ!

 

最後まで悩んだのがジャケット&シャツのサイズ。

 

ジャケットはMでもLでも良さそうでしたが、Lのシャツ着てる女性ボランティアさん(170㎝)が「Mはカラダのシルエットがある程度出ます」と言ってたので、夫や息子(と言っても今1才)も着れるようLに変更。

しかーし、帰宅後に夫(170㎝・中肉中背)にLシャツ着せたら「ちょっと大きいかも…」とのことで、Mでも良かったかもしれません。。。

やはりシャツも試着したかったですね…
シヴァ神

 

ちなみに、実際着てみたらこんな感じでした。

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

カラダのシルエットでないですが、かなりズンドウな感じ。まぁ気にしないですけどね(笑)

 

空いていた日とは言え、試着は並んで3組目

5分と短い時間でもすべて試着でき、シャツ&ジャケット:Lサイズ、帽子&マスク:Lサイズ、パンツ:Mサイズ、くつ下:Sサイズ(試着不可)とサイズバラバラな感じになりました。

スカートで行った方がパンツの試着はスムーズだったかも!

 

頂いた主なアイテムを写真つきで紹介していきますね
シヴァ神

 

シャツ×3(写真左は表、右は裏)

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

 

(写真左)パンツ×2、(写真右)ジャケット×1、ぼうし×1、くつ下×2,マスク×1

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

 

(写真左)くつ×1、小バック×1、大バック×1、(写真右)メモ帳×1、Field Castテキスト×1

東京オリンピックのボランティアユニフォーム受領の流れ@東京会場

 

あとはユニフォーム受領&手続きだけ!

 

(6)ユニフォーム受領→Field Cast カード受領→終わりの手続き→サブアイテムゲット

ユニフォーム受領後は、交通費相当(1,000円/日)をチャージするField Castカードをもらいます。

東京オリンピック2020ボランティアのユニフォーム受領@東京会場

Field Castカードは登録番号だけしか書いてないから(名前なし)、番号合ってるか必ずチェックしてね!

 

ボランティア活動始まるまでに、QRコードを読み取ってスマホ専用アプリKyashに登録しましょう
シヴァ神

 

あとは手続きして、Field Castハンドブック(ポケットサイズ)やウォーターボトル等サブアイテム頂いておしまいです。

試着で並んだけど、空いてたから1時間くらいで帰れたよ!

 

今後は役割別研修をオンラインで受講中、会場別研修は6月に会場で受ける予定です。

対面の研修は2019年秋の共通研修以来なので1年6か月以上ぶり

同じ会場でボランティアするField Castさん達と会えるのは嬉しいな!

 

以上で、ボランティアユニフォーム受領の流れはおしまいです。

つぎは役割&会場別研修だよ!

プロトコールの活動内容が分かる!東京2020ボランティア役割別研修

 

最後に本サイト「ヨガスル」のご紹介_(._.)_

ヨガ歴10年以上&先生資格(RYT200)取得の30代ママヨギーが、ちょっとマニアックなヨガ情報交えながらおうちヨガサービス紹介してます。

「オンラインヨガ気になってた!」って人は記事読んでみてね!

 

まずはコチラの記事がおすすめです
シヴァ神

比較表で違いが明確!無料体験OKの高コスパおすすめオンラインヨガ

比較表で違いが明確!初心者向け高コスパなおすすめオンラインヨガ
参考比較表で違いが明確!無料体験OKの高コスパおすすめオンラインヨガ

ほぼ無料で体験できる、コスパ良いオンラインヨガを教えてほしいな!   こういった疑問に答えます。   本記事の内容 ・【比較表アリ】無料体験OKの高コスパおすすめオンラインヨガ & ...

続きを見る

 

この記事を書いた人

子育て奮闘中の30代ママヨギーが、おうちヨガ中心におすすめをレビューしてます。ヨガ歴10年超&先生資格(RYT200)取得。本業は日英社内通訳。くわしい自己紹介・ヨガスルについてはコチラInstagram

違いが分かりやすい!ほぼ無料で体験できる!高コスパなオンラインヨガ

SOELU(ソエル)

オンラインヨガ界の総合スーパー的存在30日間100円で体験OK!月額1,078円(税込)~、朝5時30分~夜24時まで&1日200レッスン以上、ヨガ以外のエクササイズも豊富(ピラティス、極拳やバレエ等)、ポーズチェック有。

LAVAうちヨガ+

ホットヨガNo.1!LAVAのオンラインヨガ。最大30回無料体験OK!月額3,498円(税込)で月50レッスン受け放題、朝6時~夜22時30分までのレッスン時間帯、LAVAトップインストラクター登場

クラムる

ボディメイク系ヨガ特化型サービス。30日間無料体験OK!月額3,080円(税込)でレッスン受け放題、朝6時~夜22時までのレッスン時間帯、15分間でピラティス&ヨガのエクササイズ、レッスン動画300本見放題。

-東京オリンピック

© 2021 「こんなヨガあるんだ!」をお届けするヨガメディア|ヨガスル Powered by AFFINGER5